紫色の何か 〜something purple〜

日々の雑記およびそれまでに自分が思ったこと感じたことをつらつらと

20170101_元日

一昨年、昨年に続いて今年も佐野アウトレットモールの初売りに早朝から参加 7:20から父の運転する車に家族全員で乗って行った。 今年買ったのはPaul Smithの福袋32400円、中身はおおよそ10万円以上の 品物が入っていたが、派手な色のパンツやサイケデリックな柄の上着だったと 奇抜で合わせづらい品物が多かった、多分売れ残りの詰め合わせ?

20161231_C91(3日目)

買い物ガチの日、西ホール方面の行列が過去最高レベルと言っても過言ではないくらいの人の数だった。 一通り買い物が終わったのは14時過ぎ頃。先に買いたいものを買った後に評論島を見て回った、ここは人の入りこそ平和だが 扱う内容はバラエティ豊かでなかなかにカオス、グルメの評論本数冊とカタログを見て気になっていた 「同人誌でビブリオバトルをやってみた」という本を購入した。取り上げられた同人誌は18禁の、しかもわりと特殊なものが半分くらいあった。 15時頃に会場を離脱して栃木の実家に直帰。 帰りの電車でtwitterを眺めてると、知り合いが2名ほど結婚・入籍したということを知る。

紅白歌合戦をずっと見ていたが、SMAPが出場しないことで出来た穴を 司会と度々挿入される寸劇のタモリとマツコが頑張って埋めようとしているのが見て取れた。 つなぎを意識しない司会が下手で正直見てられなかった、昨年が上手すぎただけかもしれないけど… 最後の勝敗の結果は、まさに「不正はなかった」を地で行くような結末。

出演者の中では椎名林檎イエモンが特に良かった、 自分がちょうどその世代だったという補正が多分にあるかもしれないけど。

椎名林檎のバックバンドは第二期東京事変のメンバー、 20:16に開始して20:20に終わるというパフォーマンスからして 2020年の東京五輪の年に東京事変は再結成するんだろうなーとか、そんな予感を 持たせる演出だった。

その後のゆく年くる年に、冬コミに参加したレイヤーが取り上げられてた。 除夜の鐘が鳴ったところを見届けたところで泥のように眠りに就いた。

20161230_C91(2日目)

9:20頃から並び始めたが、列の進みが予想以上に早く10時前に会場入口まで行くことができた。

この日の目的はコスと買い物両方、お目当てはシンフォギア島。 コス衣装に着替えてから買い物に行ったら知り合いの方数名に声を掛けてもらった。

知人の方で主催しているとなコス併せにも顔を出したかったが、体力と金銭の問題で断念。

20161229_C91(1日目)

昨年末から年始にかけてのことをつらつらと書いてみる。 まずは仕事納め翌日からのコミケから。

24時就寝の27時起床。 以降の2日間も3時間仮眠して早朝に出るという生活が続く。

家を出たのは6時前で国際展示場駅に着いたのは8時半頃、 いつも通り同行者たちと待ち合わせてから列に並ぶ。

今回は東7,8ホールを使った過去最大規模 コミケット準備会がtwitter公式アカウントがぼやいていたように、 新しくできた東7,8ホールはかなり変な形状をしていた。

買い物はなく終日コスで参加、コスは楽天カードマン。 岡山の楽天カードマンコスの方と再会できたのが最大の収穫。 かなり目立つ格好だったので、出歩く先々でいろんな人に声を掛けてもらった。

この日の打ち上げで珍しい方が参加してくれた、楽しく酔えた。

家に帰ってからNHKドラクエの特番を見てから22時過ぎに就寝。 年末特番の「朝までドキュメント72時間」は見る気力がなかったため録画で済ませた。

2017年始め

明けましておめでとうございます。

昨年は個人的な所感として、年の暮れに周囲の状況がかなり変化していることを思い知らされ、自分だけが取り残されてるように感じ、正直焦りを覚えた。

今年の密かな目標として…1週間に2、3回は記事を書くようにする。

趣味のお酒、読書、アニメ、ゲーム、なんでもいいからとにかく背伸びしない範囲内で無理なく継続すること。

とりあえず、以上。

【旅行】20160211_大洗ドライブ旅行(準備等)

旅行前の準備について、覚えてる限りで連々と。

 

事前準備について

車を使って旅行をしてみようと思い立ったのは今月に入ってから、実際に準備するに至ったのはその後だったので準備にあまり時間を取らなかった、というかいろいろ決めるにしても大雑把に決めていただけ(宿と行くところと往路のルート)だった。

宿について

これをまずやらないと始まらない。

予算1万切りを最低条件としていろいろ情報を集めてみたが、最終的に会社の福利厚生のポータルサイト越しに楽天で海に近いところの民宿を予約した。

600円引きして1泊4050円なので安く抑えられたと思う。

観光スポットについて

事前に調べて行きたいと思ったところ。

行きたいと思ったけど都合により今回は見送ったり、後でここも行けばよかったと思ったところがいくつかあったが、思った通りにいかないところも含めて旅だと思ってる。

車について

旅行の前日に以下をやっておいた。

 

  • ガソリンを満タンにする
  • タイヤの空気圧を高めにする
  • 簡単な点検(冷却水の残量確認)

上記2つはガソリンスタンドでやった、ガソリンは104円/1Lとまだ安かった。

空気圧はガソリンを入れた後にスタンドのスタッフにやってもらった「遠出をする予定はありますか?」と言われて明日と答えたので高めにしてもらえたはず。無料でした。

冷却水の残量は結局十分な量かわからなかった、1ヶ月前の車検で見てもらったので大丈夫だと思ってるが…

往路について

今回は教習以来約9年ぶりに高速を使うので、ルート調べについては特に入念にやった。

今はGoogleストリートビューでほぼ最新の道路の情報を写真付きでルートを自分で選択しながら見ることができるので良い時代になったと思う。おかげで当日どういうルートを通るかという「予習」も容易にできるようになったしイメージもしやすくなった。

当日まではGoogleストリートビューを使ってひたすら予習、特に高速の料金所を出たところの分岐やその先の合流、そして途中にあるジャンクションのルート選びについては入念に頭にイメージしながら予習をしていた。

あと、大洗の訪れる場所の最寄りの駐車場と駅までのルートも同様に入念にチェックした。

復路のルートについては、今回宿にPCを持ち込んで現地で同様に検索を行った。

ドライブについての個人的な信条の1つに「カーナビに頼り過ぎない」というのがある。自分の車のカーナビが古いからというのもあるが、カーナビに頼り過ぎてちょっとでも案内されたルートから外れて冷静さを失い、柔軟な判断ができなくなることを避けるためである。

 

なぜ大洗に行こうと思い立ったのか?

自分が住んでいる群馬南東部から日帰りで行くにしてはやや遠く、泊まりがけで行くにはやや無理のない手頃な距離の観光地が大洗だったから。

また、幼いときに同県の土浦市に住んでいた頃に海水浴のために何度か行ったことがあり、それから栃木に移り住んでからも学生時代に地元の友人の車に乗って毎年夏に何度か行ったことがあったため個人的にも思い入れのある場所で今になって急に懐かしくなり大洗の海を見に行きたくなったため。

…以上が建前で、一番のきっかけは去年の秋頃に観た映画の舞台が大洗だったからそれに感化されたからだと思う。(…ガ○パンはいいぞ)

なぜ車で出掛けようと思い立ったのか?

一昨年9月に車を持ってから1年と数ヶ月余、車を使う用途の大半は通勤(片道約6km)でたまに他の用事で使うにしても隣町まで行く(これもせいぜい片道数km程)くらいだったり、栃木の実家に帰るにしても片道40km程だがバイパス道路をひたすらまっすぐ走るだけだったりと、今ではもう流石にペーパードライバーの域を脱しているとはいえドライバーとしての経験が今一つ足りない、まだ自身の運転技量が十分ではないと思っていたため、経験を積むためにもいつか自分で車を運転して遠出をしてみようと以前から思っていた。

そして今月の12日に有休を入れて連休を作ったので遠出をしやすい状況になったのと、ちょうど1ヶ月前に車検を通したばかりのため車のコンディションも比較的良い状態だったのでそれまでおぼろげに思い描いていた車での遠出の計画を今回実行に移すことにした。

 

(続きます)

【旅行】20160211_大洗車で一人旅

f:id:murasaki8823:20160211120820j:plain

昨日から今日にかけて大洗まで車で一人旅に出掛けてた。

最近ブログの更新をしてなかったのは旅の準備(ルート調査など)に追われていたため。

詳細はまた後で書く。

 

以下は今回訪れた場所。

1日目

2日目

  • 大洗海岸
  • 大洗公園
  • アクアワールド

 

交通費(高速料金)

  • 往路: 3050円(佐野藤岡IC〜水戸大洗IC)
  • 復路: 3250円(水戸大洗IC〜館林IC)

 

宿泊料金

  • 1泊: 4050円(600円割引あり)

 

走行距離は2日間で260km余。

とにかく町が一丸となってガルパンを推してたのが印象的でした。