読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫色の何か 〜something purple〜

日々の雑記およびそれまでに自分が思ったこと感じたことをつらつらと

WiXについて僕が学んだことなど(その3)

WiX 自習

道具と参考サイトについて触れたので次はそれらを使ってソースファイルからインストーラを作成する具体的な手順について…と言いたいところですが、ここでWiXの問題点について触れておきたいと思います。

 

↓以下はその箇条書きです。

 

1.XMLの習熟が必要

 

ソースファイルがXMLで記述されている以上、XMLの文法(というと些か大げさですが)についてある程度習熟してないとソースファイルの編集は難しいと思います。

 

また、WiX独自で使うタグも多くの種類がありますのでそれも覚える必要があります。

 

2.日本語のまとまったドキュメントがない

 

WiXの日本語のドキュメントが無いに等しいことは以下のサイトで言及されています。

http://d.hatena.ne.jp/n_shuyo/20091005/wix

 

英語の書籍はあるけど、翻訳したものはないそうです。

 

Wix: A Developer's Guide to Windows Installer Xml

 

WiXのチュートリアルを翻訳したサイトを先の記事にて紹介しましたが、いずれにしてもまとまった情報がないため各人が調べた断片的な情報を拾い集めて読むしかないようです。

 

先に言ってしまうと、

上記の「まとまったドキュメントがない」ことと「日本語で書かれた断片的な情報しかない」ことからインストーラ選定をする方から難色を示され、結局WiXの採用は見送られることになるのでした…

 

この辺りがもう9年前からあるプロジェクトであるのにWiXがそのわりにあまり普及していない(少なくとも日本ではそう感じる)原因なのではないかと思う。

 

あとは9年前ならいざ知らず、今は誰でも簡単にアプリを作ってそれを特定のマーケット(Google Play、App Storeなど)にアップロードすることによって成果物を他の不特定の人たちにダウンロードしてもらうというインフラがすでにできているため、アプリケーションを作った後にまたインストーラを作るという手間がほとんどなくなってしまってそれとともにインストーラ作成ツールの需要も減少していったのではないかと思う。これはあくまで個人での開発に限った話で、まだパッケージソフトの販売を主なビジネスとしてる会社もあるため一概には言えないですが。

 

○追記

 

WiXについてタイムリーな情報交換をしたい場合にはメーリングリストもあります。

こちらは四六時中ずっと情報が飛び交っています。

自分も登録してみた限りでは質問をすれば必ず誰かが回答してくれてるようで、1日に100通以上のメールのやりとりがなされることもあります。

こちらももちろん英語です。

 

http://wix.sourceforge.net/mailinglists.html