読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫色の何か 〜something purple〜

日々の雑記およびそれまでに自分が思ったこと感じたことをつらつらと

R.javaの復元完了

前の記事で「プロジェクトを作り直します!」といったが、、、スマンありゃウソだった。

 

実際に新規プロジェクトを作ろうとしたところで偶然にも解決の糸口を見つけ、そこから一気に解決まで辿り着くことができたのでそれまでの過程を記しておきます。

 

1.プロジェクトを新しく作り直そうとeclipse上で新規プロジェクト作成する

 

・「File」→「New」→「Other...」→「Android Application Project」を選択してウィザードを立ち上げる、ここまではいつもの流れ

 

・ウィザードでプロジェクトの各設定をしていく中で、今までに見たことがない設定項目がウィザードに含まれていることがわかった

 

・それに疑問を感じてADTのバージョンをこの前開発途中でバージョンアップしたことを思い出し、eclipseでADTの現在バージョンを確認した

 

2.「ADT 22(バージョン番号)」をググる

 

・数ある参考サイトの中から以下のサイトを発見 

http://slumbers99.blogspot.jp/2013/05/eclipse-adt-22-android-sdk-manager-2.html

→「gen ディレクトリに何も生成されない。R.java がもちろん無い」

→このサイトを見て、その根本原因が判明した…っぽい

 

3.ADTから必要Packageをインストール

 

・試しにADTを起動すると、以下のものが3つともインストールされてなかったのでインストール

Android SDK Tools

Android SDK Platform-tools

Android SDK Build-tools

 

・インストール終了後に「ADBのバージョンと依存しています」という警告が表示されたがそれをとりあえず無視し、eclipseを再起動

 

 

 

対象プロジェクトをクリーンした後にビルドするとgenの中にR.javaが生成された!

 

 

 

だが、新たなエラーが2つ出てきた…

 

 

 

4.新しく発生したエラーへの対処

 

新たに発生したエラー

・ライブラリのパスに関するエラー

・AndroidManifest.xml file missing! 

 

前者は以前自分で記事に書いた方法を採って対処できた。

後者も前者に合わせて表示されなくなった。

 

 

↓その後ビルドをすると、いかのようなエラーメッセージがコンソールに表示された

[2013-06-03 20:51:18 - Xxxxx] Re-installation failed due to different application signatures.

[2013-06-03 20:51:18 - Xxxxx]  You must perform a full uninstall of the application. WARNING: This will remove the application data!

[2013-06-03 20:51:18 - Xxxxx] Please execute 'adb uninstall jp.android.paniccalc' in a shell.

[2013-06-03 20:51:18 - Xxxxx] Launch canceled!

 

 

1行目のメッセージをそのままググると、以下のサイトを発見

http://www.dm-android.com/column/begginer.html

→5.にその詳細が書かれているので、その通りの対処を行った

 

 

エラー解決後にapkファイルが新たに出力され、それを実機にインストールして動かすことを確認できた。

 

 

 

ここまでくるのに1週間以上かかった…半ば諦めかけていたが、解決の糸口になったのが新規プロジェクトを作るときのウィザードに見慣れないものがあることに気付いてADTのバージョンについてググったことからなのだから何がきっかけで解決するのかよくわからないものです。

 

しばらくはgenディレクトリのコピーを保持しておくかな…推奨されないだろうけど。

 

 

○今回で学んだ経験則

 

アプリ開発中は、極力途中でアップデートをしないようにすること

→アップデートが原因で環境そのものが大きく変わってしまい、以前の環境では実行できたのになぜかエラーになってしまうということがこれまでにもあったため