読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫色の何か 〜something purple〜

日々の雑記およびそれまでに自分が思ったこと感じたことをつらつらと

【ライブ】20150124_水樹奈々大いに唄う 四

ライブと言うべきか演劇というべきか、とりあえずカテゴリは「ライブ」としました。

例年だと夏と冬にそれぞれ交互にライブツアーと単独コンサートをやるのだけど、今年は冬にライブをやらずに2008年から2年おきに行っている演劇イベント「水樹奈々大いに唄う」の4回目の公演が行われることに。

自分はアルバムの先行抽選の1次募集で外れて絶望していた(会場のキャパ的に外れるとは思ってなかった…)けど、2次募集で昼公演をなんとかゲットできたので無事行くことができました。

会場の国立代々木競技場は自分が初めて奈々さんのライブ(2008年 LIVE FIGHTER)に行ってから8年ぶりに再訪したので個人的に感慨深いものがある。

 

あれから8年か…ちょうど大学4年生の夏の頃だった。

 

内容の詳細については上に挙げた記事にあらかた書いてあるので、ここでは個人的に思ったことをつらつらと。

 

【第一部(ライブパート)】

2曲目で最新アルバムから「Clutch!!」が早速披露されてここでテンションMAX、最新アルバム曲の中では一番ライブで聴きたい曲だったので。

この曲は早くライブで生演奏で聴きたい、座長公演ではカラオケなので。

初めて会場で披露されたはずなのに合いの手が完成されていてさすがだと思った、まぁ自分もその通りやってたのでみんな考えること同じなんだなw

 

【第二部(演劇パート)】

会場に入る前に今日のキャストについて、(杉田さんとか福圓さんのような常連の方は除いて)誰が来るだろうと思って「中村悠一さん今回は来るかな〜」と何気なくtwitterでつぶやいていたらその予言が的中してびっくり。

後半のシーンで杉田さんと中村さんの2人掛け合いがあるが舞台上で二人きりにさせちゃダメだなーと思いました。腹筋に悪い。混ぜるな危険。

あと、ラスボス格の乙姫役(実は奈々さん演じる桃太郎の母親、おばあさん)に五十嵐麗さんを配したことから予想するまでもなかったけど、なのはネタを結構ぶっ込んでましたね。母娘の対決が舞台で再現されるとは。

しかもそのシーンでかかるBGMが和風アレンジの「Take a shot」とは、わかってるなぁ…と感心せざるを得なかった。

相変わらず座長公演における杉田さんの台詞のどこまでが台本通りでどこまでがアドリブなのか分からないくらいナチュラルにネタが織り交ぜられていて、その結果抱腹絶倒して自分の腹筋に甚大な被害が及ぼされた。腹筋ブレイカー杉田。

中村さんに対して言った「お前も6つ子の残りの5人連れて来ればいいだろ!」が中でも秀逸だった。

殺陣も見応えあった、合間合間にブレイクタイムを挟んでいたのは笑ったけど。

席は2階のスタンド席だったけど、ゴンドラに乗った奈々さん他3人の役者さんを至近距離で見ることができたので個人的には神席。

 

イベントの感想はこんな感じです。

 

そして次の4月に開催される単独ライブ2DAYS、1日目は初期の頃の曲中心で2日目は最近の曲中心にやるとのこと。

個人的にはやはり1日目のほうに行きたいかな…もちろん2日目もチケット取るつもりだけど。