読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紫色の何か 〜something purple〜

日々の雑記およびそれまでに自分が思ったこと感じたことをつらつらと

20160203_人生の転換点

前の会社からの移籍組で社食で夕飯をとっていたらそのうちの一人(40代男性)から重大発表が、入籍する奥さんの家業を継ぐため3月付けで会社を退職するとのこと。

つまりは寿退社、ちなみにその家業とは神職らしい。

一昨年4月から会社が川崎からこちら(群馬)に移ってからも、移住することなく川崎から片道2〜3時間かけて通い続けていたのでそういう意味でもそろそろ潮時なのかもしれない。

しかしメーカー勤務からいきなり神職とはすごい転身である。

資格取得の関係ですぐに実務に携わるわけではなく、10月頃からになるらしい。

何はともあれ、新たな門出となるのでお祝い申し上げたい。

そして自分が壮行会の取り纏めをする流れに、まぁ喜んで引き受けよう。

 

この一連の話を聞いて、椎名林檎の丸の内サディスティックの歌詞の一節がふと思い浮かんだ。

「将来僧になって結婚してほしい」というところ。

丸ノ内サディスティック

丸ノ内サディスティック

 

 まぁ僧じゃないだろうけど。

しかし人生何が起こるかわからんなー…

そして自分は、会社の労組から送られてきた近隣自治体の婚活イベントのチラシのメールをまじまじと見るのであった。